スーパーコピーブランドNランク最高品質通販専門店!にて2010年より営業しているスーパーコピーブランド専門店です。ロレックス、ウブロをはじめとした、アフターサービスも自ら製造したスーパーコピー時計なので、技術力でお客様に安心のサポートをご提供させて頂きます。
  • スーパーコピーブランドのNランク最高品質スーパーコピー時計専門販売サイト【gmtwatch.jp】!最高級のスーパーコピー時計,スーパー コピーバック,スーパーコピー財布製品のオンラインストアはクレイジー 販売、本物の100%、あなたの信頼に値するブランドコピー専門店です。振込確認出来次第、すぐに商品を発送いたします。4~7日以内にお宅に到着できます。全品全日本送料無料!『安 全・安 心・信 頼 』

    お問合わせ先:gmtwatchjp@yahoo.co.jp

    営業時間 : 8:00~24:00 (無休・年末年始を除く)

  • カルティエスーパーコピー エレガンスと力強さを備える男性用コレクション“タンク MC”

  • 時間:2013/8/24 10:55:50

 

 1904年、当時のカルティエ当主であるルイ・カルティエは、友人であるブラジル人飛行家アルベルト・サントス デュモンの「飛行中にポケットから取り出さなくても時刻を読み取れる時計を」というリクエストに応え、レザーストラップ付きの腕時計、当初「サントス デュモン」と呼ばれることになる時計を製作しました。このモデルの誕生以前、カルティエは婦人用の装飾品として「時計付きブレスレット」を製作した例はありましたが、「サントス デュモン」は実用的な意味での初の腕時計であり、やがてこのモデルは1911年「サントス」と名前を変え、一般に向けて発売され、大きな人気を獲得するのです。

  その後、 1917年にカルティエは、ルノー製戦車の平面図からインスピレーションを得て「タンク」を製作。これは第一次世界大戦が終わった翌年(1919年)、アメリカ軍の欧州遠征司令官ジョン・パーシング将軍に送られました。

  このようにカルティエのおける初期の腕時計は男性用モデルであり、実用的な側面が極めて強いという特徴を持っていました。その後もカルティエは宝石商としての技術を生かし、装飾的で独創的な腕時計の傑作を次々に開発していきました。

  そのカルティエにおいて、初のメンズのためのウォッチ コレクションとして誕生したのは2010年に発表された「カリブル ドゥ カルティエ」です。このモデルは、カルティエのマニュファクチュールで設計開発された新しい自動巻きムーブメント「Cal.1904-PS MC」を搭載し、その優れた精度とパフォーマンス、優美な意匠は高い評価を獲得しました。

  あれから3年。カルティエは今、もうひとつの新しいメンズ ウォッチのコレクションを発表します。それがメゾン カルティエにおける永遠の定番「タンク」の新作「タンク MC」です。

  そのフォルムは力強さに溢れ、「カリブル」に採用されたカルティエ マニュファクチュールの完全自社開発・製造による自動巻きムーブメント「Cal.1904-PS MC」が搭載されています。その美しい姿は裏蓋に嵌め込まれたサファイア クリスタルを通して堪能することが可能です。

  また、この新作のもうひとつの特徴は、縦長のタンクに新解釈を加えた正方形に近いフォルム。ここに納められた文字盤は、伝統的なギョシェ彫刻やローマ数字インデックス、「レイルウェイ」と呼ばれる印象的な経路型分目盛、力強く時を刻む大型のスモールセコンドといったいくつもの個性的な意匠に彩られています。
 

 

 この新しい「タンク MC」には、ステンレススティールや18Kピンクゴールドのケース、ブラックやチョコレートカラーの文字盤、さらにはダイヤモンドを贅沢にあしらったモデルやスケルトンモデルなど、多彩なバリエーションから選択することができます。

  特に「タンク MC」のスケルトンモデルは、ケース素材に、腕時計としては極めて珍しいパラジウムを採用している点が特徴です。

  パラジウムは白金(プラチナ)族の貴金属であり、銀白色の美しい輝きを持つことで知られていますが、これまではプラチナの硬さや色調を調整するため、あるいはゴールドを白くするための割り金(合金に混ぜる金属素材)として使われることが多かったパラジウムですが、技術の進歩により加工精度が向上したことにより、このように腕時計のケースとしての利用が広がっているのです。

  また、このスケルトンモデルでは、手巻きの「Cal.9611 MC」を大胆に透かし彫り加工したカルティエ自社製造によるムーブメントが搭載されています。したがってこのモデルには文字盤がなく、アールデコ・スタイルにデフォルメされたローマ数字をスケルトン加工したムーブメントの地板そのものがインデックスであり、文字盤を兼務しているのです。

  リューズはケースと同じパラジウムが採用され、そこには青く輝くサファイアのカボションが埋め込まれています。この鮮烈なブルーは、職人の手によって炎で焼かれ、ブルースティール加工が施された剣型の針と見事な調和を見せています。

 
人気商品